SALTAHIKE アーク型鍛造ペグBITE STAKE

noreview
¥648 (税込)

アーク型という選択肢

ペグは直線的な物という固定概念を崩すアーク型。
計算されたカーブは見た目の美しさだけではなく、高い抵抗力も有しています。
個性的なデザインと機能性を融合させた、全く新しい形の鍛造ペグです。


纏めやすいフラットデザイン

持ち運び・収納・保管に優れたフラットなデザインで、コンパクトにまとめることができ、キャンプでの負担を減らします。
ケース内でのスタッキングすることにより省スペース化も可能です。


コンパクトで機能的なヘッド

ロープを掛ける十分な余裕と外れづらいフック、叩きやすい打撃部、打ち込み角度のガイド、ペグ抜きや目印のロープを通す穴、すべてが詰まったコンパクトで機能的なヘッドです。

日本のキャンプでは30cmクラスのペグが主流ですが、
BITE STAKEは229mm。

どちらかと言うと20cmクラスです。

それでもロープへの抵抗力は
280mmとほぼ並ぶ数値を誇ります。※1

引抜き試験 計64回

出来るだけ条件を揃え280mmのペグと比較試験を行い引抜抵抗力を数値化しました。

その結果280mmと比べ 18.2% 短い長さで

平均値 513.9N (95.2%)
中央値で 494.0N (97.7%)

と、ほぼ並ぶ数値を記録。※1

引抜き試験の様子はYouTubeで公開しています。

※1簡易引き抜き試験は自社で実施したもので
 数値を保証するものではありません。

高い曲げ強度

縦横3本づつで計6本。

第三者である信頼性評価機関に
依頼して曲げ試験を行った結果

縦方向・横方向共に 2000N (203.9kgf)
を超える数値となり

十分な曲げ強度を持っている事が
分かりました。

特に縦方向の曲がり始め平均数値の 2771N は
280Kgf以上です。

職人による鍛造、安定した性能

 鍛造に使用されるエアスタンプハンマーを正確に操るには必ず職人の手が必要になります。
  1000°以上に加熱された材料から出る火花、音の響き、そして手の感覚。
 微妙な打ち方の差で、一つ一つの製品にとっての最高の状態を探る。
 長年積み重ねた経験を込めて打たれたBITE STAKEは安定した性能を発揮します。


これは一般的なテント・タープに使用される
ガイロープの耐荷重に匹敵します。

Spec

全長 229mmm : 幅 8mm~21mm
重量 : 約175g
材質 : SS400スチール・クロムメッキ
一般販売予定価格 : 648円(税込)/本

※サイズ・重量には個体差があります。