TAKIBISM

TAKIBISM (タキビズム) は、日本の職人が作る、焚火を楽しむためのこだわりの道具。焚火をライフワークとし、UPIアドバイザーも務める寒川一氏と、鉄作家の槙塚鉄工所 槇塚登氏が、自分たちが必要なアイテムを作ろうとしたのがきっかけで生まれたTAKIBISM (タキビズム)。

TAKIBISMのアイテムは店頭のみでの販売となります。