OLD BEAR

オールドベアを手掛けるアントニーニナイフは1925年イタリアで設立されました。
アントニーニ社があるマニアーゴは刃物の産地として知られており、ナイフや鋏を世界中に輸出しているナイフで有名な地域です。

OLD BEARクラッシックラインは、人間工学に基づいた折り畳みナイフで、他のラインナップと比べるとアウトドアよりな製品になっており、ハンドルの綺麗な木目やブレードの大きな熊のロゴが特徴的です。イタリアの熟練した職人さんたちが、それぞれ単一な生産段階を処理し製造しています。

ブレードはストーンシャーペン・サテン仕上げで、サイズ展開がXS~XLまでありブレードの長さが6cmから1cmずつサイズアップしていきます。

ブレードとハンドルを繋ぐ安全リングは真鍮製のハンドブラッシュ。しっかりとロックがかかるので、力がはいるちょっとした木材の加工にも向いています。このリングは特許取得済みとなっており、1985年にTODESCO社から寄託されました。